よなご暮らし
サポートセンター
「お金や生活のこと」
米子市フードパートナー事業
~誰かのためにできること~
目的
市民・企業・商店のみなさんから食材・食品を募り、生活に困られている方へ提供することで、自立への支援を行うことを目的とします。
事業の流れ
①フードパートナー事業に協力していただける市民・企業・商店のみなさんは、事前に米子市社会福祉協議会(よなご暮らしサポートセンター)へ登録していただきます。
②生活に困って相談に来られた方への聞きとりを行い、生活状況に応じてみなさんから登録いただいた寄付品(食材・食料)をお渡しします。
取扱品
インスタント食品、レトルト食品、パックごはん、缶詰、米、野菜、お菓子など。
寄付品の条件
未開封で賞味期限(要明記)が2ヶ月以上残っている食品で常温保管可能な食品。

※事前に登録いただき、利用申込がありましたら
食料品の提供をお願いします。
提供者登録申込書
【お問い合わせ先】
よなご暮らしサポートセンター
TEL(0859)35-3570

TOPへもどる